« 裏ワン@徳島1日目レポ(ネタバレあり①) | トップページ | ウラワン2012/2013ファイナル@宮城レポ »

2012年12月10日 (月)

裏ワン@徳島1日目レポ(ネタバレあり②)

裏ワン@徳島1日目レポ(ネタバレあり①)はこちら

続き、書いていきます。

なんで徳島がよかったって、とにかく細かいことを考えないで楽しめたところ。

それは何よりも美和ちゃんが楽しんでいないとできないライブで。
愛媛がそういう意味で大成功だったと聞いたから、すごく期待はしてたんだけど
ある意味新しい「ドリのライブ」を見れた気がした。

新曲は特に説明もなく歌い始めた。
今日はいける、みたいな自信がどこかのタイミングで芽生えたのか、
それとも、ライブを重ねる間に、MC入れないほうがいいと、ただ判断しただけなのか。
わからないけど、それでいいんだ、と思った。

蛇のようなi think you doから愛がたどりつく場所へ。
そして、もがき苦しめ、というメッセージさえ感じる想像を超える明日へ
美和ちゃんと正さんが見つめあって歌ってたのが印象的。

冬曲3曲も、ライブらしい楽しみ方ができた。ライブらしいって何かわからんけど。
純粋に楽しめた。美和ちゃんがよかった。
WINTER SONG ~DANCING SNOWFLAKES  VERSION~でアリーナを見つめてた美和ちゃんの眼がすごく優しかった。
歌詞を間違えたのは、本当にお客さんを見つめることで心がいっぱいになってたんだと思う。

客席を見つめる美和ちゃんの眼がライブが進むにつれて、どんどん優しくなっていて、美和ちゃん自信が、この場にいることを心から幸せに思っている、というのを感じた。
愛しい人を見つめる眼だった。

MY TIME TO SHINEがアンコールのラストに来ていたのは、意味があったのかも。
「輝く番」という短いフレーズの中に、光が見えた。

なんか、そんな興奮に立て続けに襲われるようなライブだった。

最高のライブだった。
思い出すだけで満たされる。

« 裏ワン@徳島1日目レポ(ネタバレあり①) | トップページ | ウラワン2012/2013ファイナル@宮城レポ »

DreamsComeTrue」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裏ワン@徳島1日目レポ(ネタバレあり①) | トップページ | ウラワン2012/2013ファイナル@宮城レポ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

on Twitter

ドリガジェ

無料ブログはココログ